自己改善一覧

■私の奨学金:5■

私の話をそれまで黙って聞いていた社長さんは、「自分は父の代から東京に住んでいるので 純粋な江戸っ子ではないけれども (江戸っ子は3代住んで初...

■私の奨学金:4■

翌日になりました。とにかく悩んでいても何も解決しないので、前日に渡された名刺と地図を持って謝りに出かけていく事にしました。私がぶつけたベンツ...

■私の奨学金:3■

たぶん火事で睡眠不足だったのでしょう。渋滞をしている事になかなか気が付かなかった為に、気が付いた時には「時すでに遅し」の状態でありました。私...

■私の奨学金:2■

大学の卒業を2か月後に控えて、「人生はかくあるべきだ」「男とは何ぞや」というくだらない話を友達としながら、夜のふけるのも忘れている様なナンパ...