9/17【アメリカ】金融緩和も23年末まで継続。白起

9/17
こんばんは。
昨日のアメリカ市場(SPX)は若干の下落なっています。
引けは3,385.49ポイントとなっています。
FOMCはほぼ予想どおりの結果だったようで、市場に大きなインパクトはありませんでした。基本的には金融緩和も23年末まで継続するようです。
ここのところの市場の動きは緩慢のようですが、目先は押しを期待したいと思います。
ポジションは落としましたが、押し目・突っ込みでの買い方針です。

本セッション開始直後、現在(日本時間・22:35)のESは1.7%程度の下げとなっています。また押していくのでしょうか?
ドル・円は104.60円前後です。

9/17
システム(S&P500連動) ⇒買い。(短期ポジション)
裁量(白起) ⇒上向き現行ポジションの保持および押し目買い方針。

白起

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする