9/23【アメリカ】季節性からも振幅は大きくなるものと想定しておいたほうがよい。白起

9/23

こんにちは。
昨日のアメリカ市場(SPX)は上昇となりました。
引けは3,315.57ポイントとなっています。
一旦は戻したカタチとなっています。
前日のチャートや短期システムからは反転の兆しとなっていましたが、(これで押し目が終了となり)このまま上昇といくかどうかを判断するのはまだ難しいように思います。
ただ、方向性はともかく季節性からも振幅は大きくなるものと想定しておいたほうがよいかもしれません。
昨日も前日に引き続き上向きを少し加えてみました。
(感触としては、弱くはないのかな~?、という程度です)
まだまだ半端な動きなので、どちらへも積極的には動きずらいところですが、ゆっくりと上向きを加えていくのが基本方針です。
上げはスローになることが多いので、焦る必要もないかとは思っています。

現在(日本時間・16:45)のESは0.1%程度の上げとなっています。
ドル・円は104.90円前後です。

9/23
システム(S&P500連動) ⇒押し目買い(シグナル)。
裁量(白起) ⇒上向き現行ポジションの保持および突っ込み買い方針。

白起

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする