10/1【アメリカ】暗黒の9月は終了。白起

10/1
こんばんは。
昨日のアメリカ市場(SPX)は上昇となりました。
引けは3,363.00ポイントとなっています。
上げたといっても上髭をだすなど、強い動きとは感じられませんでした。
これで暗黒の9月は終了しました。
そして、9月の月足もやはり陰線でした。
ここ30年くらいを見ても9月は負け月の王者です。これはダウでもSP500でもナスダックでも同じことがいえます。特に大統領選の年とはとても相性が悪いです。
10月は暴落(大暴落)が多いのですが、反転力が強いせいか、利益の月となっています。
9月は株価が低調な月として知られていますので、想定内の動きだったともいえます。
悲観的になる必要はないのかもしれません。
また、ここから始まる10月、11月、12月は歴史的に見て最良の3か月になります。
ですので、11月の大統領選までは乱高下することもあるでしょうが、歴史的に見れば突っ込みは今年もチャンスとなるように思います。
押し目や突っ込みでの買い方針を維持します。

現在(日本時間・18:30)のESは0.7%程度の上げとなっています。
ドル・円は105.60円前後です。

10/1
システム(S&P500連動) ⇒買い。(短期)
裁量(白起) ⇒上向き現行ポジションの保持および突っ込み買い方針。

白起

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする