10/4【アメリカ】今月は10月ですから荒い動きになるのが普通でしょう。白起

10/4
こんにちは。
先週末のアメリカ市場(SPX)は下落となりました。
引けは3,348.42ポイントとなっています。
米大統領のコロナ感染が大きく影響しているのでしょうが、金曜日の反応は比較的軽微だったように思います。
当のトランプ大統領は比較的元気なようにも感じていますがどうでしょうか?(感染は大芝居というような人もけっこういるようです)
いずれにしても元気な姿を見せて株式市場を支える必要はあるのでしょうが。
また、トランプ大統領の感染によって、逆にやや劣勢の共和党の結束が強まり、選挙戦は更に激化してくるのではないかと言われています。
どちらにしても、株式市場の動きが重いことには変わりないようです。
今月は10月ですから荒い動きになるのが普通でしょう。
金曜日も上向き(カバ-付)を少し足しました。
短期システムも押し目買いのシグナルをだしており、買い方針を継続です。月上旬でもあるので、突っ込みもあるかもしれません。ゆっくり行きたいと思っています。

白起

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする