【事前公開売買】客観性に軸足を置いてモノを考える。楽爺

ぽっぽさん みなさん こんばんは

今日はご祝儀相場も終わり、寄付きから大きく押しました。
寄りから30分ほどは売り優勢で、どうかなーーって思いましたが、
売りが一巡したら、午後からはジリジリと上げました。
楽爺はこれに着目しています。

そして引けにかけては多くの買いが有りました。
出来高も少なく無くて、市場は賑やかな感じになっています。
やはり配当が近くなると、配当だけの参加者も増えてくるので、
ここからの売り方はかなり大変になるのかな?と思います。

売り方が大変になる可能性があるという事は、
私達でも売りよりも買いに分があると思う必要が有るわけです。
売りたい人も売りたいのなら買いたいの?って聞けば、
えーーってなりますよね。市場から逃げたいだけなのでしょう。

楽爺銘柄は今日で上鞘ですから、そんなに弱く無いです。
また、上げてるよーーが点灯しています。日経はマイナスなのに。。。
こういう事が有るので、日経で判断するのでは無くて、
自分独自の銘柄平均の物差しが必要なのです。
これを見ていたら、手仕舞いたい思いも少しは静まりますよね。

また、高値になればサヤ情報としては「高高大」になりますが、
まだ「大」は出ていませんから、もう少し期待できるかな?

ドンチャンとしても「売玉:売り建て」は増えていませんから、
リズムの下げだけなのだと考えた方が良いのかなーって思います。
一つの銘柄の日足の上髭が長いだけで判断はしない方が良いですね。

もしも気になるのなら、ずっと気になるので切った方が良いかな。
気になることで全体の相場観に狂いが生じるのは良くないです。
7203が陽線になりましたので、その銘柄売/7203買いになったのかな。

楽爺は気分で考える事を出来る限り排除して、
自分が創った指数で客観性に軸足を置いてモノを考えます。
そうなると居心地の悪い玉の状態になるんです。これも大事。

では、また。
             楽爺

う~~ん、上髭が長かった某銘柄T、、、
そうか、気になる事で相場観に狂いが生じるかぁ、、、
そんな風に考えるんですね。勉強になります。
でも、楽爺銘柄でもあるので、
師匠が手仕舞わないのであれば真似しておけば良いかっ、
なんて、気楽に考えてます(笑)

今日のアメリカは上昇していますが、
ドル円が良くないですよね。
今日も下げるかもしれないですけど、
指標的には悪くないのを心の支えに、
玉を保持したままでいきたいと思います。

ぽっぽ

<<ネットセミナーのお知らせ>>
9/20(日)は、楽爺師匠出張のため、セミナーはお休みです。

<<<大事なお知らせ>>>
LINEワークスに登録された読者会員の方で、1か月以上アクセスの無い方は、アカウントの登録を削除させて頂いています。 もし突然アクセスができなくなりお困りでしたら、再度登録申請 
https://rakuzi-kai.com/recruiting/ をしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする